「 養子縁組 」 一覧

全く面識のない人が共同相続人となることもあります。

  2018/04/12 

人が亡くなったときに、誰がその遺産を相続するのかは民法で定められています。 この、民法で定められている遺産を承継する人のことを法定相続人といいます。 相続人は一般的には家族や親 …

養子は養親の財産も、実親の財産も相続する。ただし…

  2017/08/14 

子は親の法定相続人です。 それでは養子は養親の法定相続人となるのでしょうか。 加えて、養子には養親と実親の両方が存在することがあります。 このページでは、について紹介しています …

嫁いだ次女は、相続人になりますか?

  2017/06/10 

30歳の時に嫁いで、今は夫の両親と一緒に遠方に住んでいる次女がいるとします。 相続人が誰であるのかは、相続において重要な事項です。嫁いで夫の戸籍に入った女性に、親の遺産を相続す …

死後離縁をしたいなら。

  2017/06/08 

一度養子縁組をしたとしても、離縁をすれば相手方の親族との親族関係は終了します(民法第729条)。 離縁は、相手方が死亡した後でもすることができます。相手方が死亡した後にする離縁 …

死後離縁をしたら相続人の地位を失うか

  2017/06/07 

養子縁組をした後に養親が亡くなったときは、その養子は法定相続人となります。 一方で、養子縁組をした後でもどちらかが亡くなったときは、生存当事者が離縁をすることも可能です。これを …

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2018 All Rights Reserved.