「 相続対策 」 一覧

相続対策として、生命保険信託という選択肢を知っておく

  2018/04/26 

家族信託という言葉を、相続に関わる専門家の間ではよく聞くようになりました。 家族信託は、あくまで信託の一種の呼び方で、信託は色々なものに応用することが可能です。 一部の生命保険 …

認知症になった父が家族信託を利用することはできますか?

  2018/04/05 

近年、家族信託という仕組みに注目が集まっています。 確かに遺言や成年後見等、他の制度では行うことができないことを家族信託では行うことができますので、特定の条件・場面においては使 …

ビデオ、DVDで作った遺言の有効性

  2018/02/05 

現代には多くの記録媒体があります。 映像と音声を記録できるDVDやビデオテープ、ビデオカメラで撮影したデータや携帯電話の撮影機能の記録データというものがあります。 映像に限らな …

父が亡くなる前に遺産分割協議をしておいても大丈夫?

  2017/11/18 

父が高齢であることもあり、兄弟姉妹が集まったときに父の遺産の話が出ました。 その話し合いで、遺産の分け方についておおよそ合意ができたように思います。 父の生前にしたこの話し合い …

弟に、私の財産を一切相続させたくない。

  2017/08/13 

子や孫等の直系卑属、父母や祖父母等の直系尊属がいない人は、が相続人となります。 法定相続人であれば、亡くなった人(被相続人といいます)と仲が良い悪いは関係なく、被相続人の財産を …

長男の嫁は、私の相続人となりますか?

  2017/06/27 

長男や次男など、息子の妻が自分の面倒をみてくれるケースがあります。 お世話になった人に自分の財産を使ってほしいと思ったときに、はたしてその思いは実現するのでしょうか。 このペー …

内縁の妻が夫に遺言を書いてもらう必要性

  2017/06/18 

内縁の夫婦とは、夫婦のように一緒に生活等をしてはいるけれども、婚姻の届出をしていないため、法律上の夫婦ではない関係の男女をいいます。 一方で、法律では配偶者は常に相続人となると …

子のいない夫婦に、遺言が必要な理由

  2017/06/09 

最近、遺言について耳にする機会が以前より増えてきています。 確かに、遺言によって亡くなられた方(被相続人といいます)の想いが実現することや、遺言があることによって相続人同士の争 …

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2018 All Rights Reserved.