「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

相続人のいない相続財産の行方

  2017/06/30 

相続が発生すると、亡くなった人(被相続人といいます)の財産は、法定相続人が相続します。被相続人が遺言をのこしていたのであれば、遺言の内容が優先されて相続財産が分配されます。 そ …

長男の嫁は、私の相続人となりますか?

  2017/06/27 

長男や次男など、息子の妻が自分の面倒をみてくれるケースがあります。 お世話になった人に自分の財産を使ってほしいと思ったときに、はたしてその思いは実現するのでしょうか。 このペー …

相続させる?遺贈する?

  2017/06/26 

遺言をかいているときに、自宅を長男にあげたいけれども、それをどのように記載するか迷われたことはありませんか? 自宅を長男にあげる?渡す?譲る?引き継がせる?相続させる?遺贈する …

成年後見の申立てをできる人

  2017/06/25 

精神上の障害(認知症、知的障害、精神障害など)によって判断能力が不十分な人(本人と表現します)を保護する制度として、成年後見制度があります。 成年後見人等は自動的に家庭裁判所に …

公正証書遺言にかかる費用

  2017/06/24 

自筆証書遺言とは異なり、公正証書遺言には公証役場に支払う費用がかかります。 このページでは、について紹介しています。 公正証書遺言の手数料 公正証書遺言は、どのような内容でも同 …

妻に全財産を相続させるという遺言。妻が先に亡くなったら財産はどうなる?

  2017/06/23 

妻に、長男に、長女に、お世話になったあの人に、財産を相続させる(遺贈する)という遺言をのこしたときに、当該受遺者が遺言者よりも先に亡くなったら、その財産は誰が承継するのでしょう …

遺言があっても遺産分割協議をしたい。

  2017/06/21 

亡くなった人(被相続人といいます)が遺言をのこしていれば、遺産は遺言の内容に従って分配されることになります。 しかし、遺言の内容とは異なる方法で遺産を分けたい、と相続人が考えた …

その自筆証書遺言、要件を全て満たしてますか?

  2017/06/19 

紙とペンがあれば作れてしまう自筆証書遺言は、その手軽さからその方法を選択する人も少なくありません。 自筆証書遺言は思い立ったらすぐ作れる、用意するものも少ないという手軽さの一方 …

内縁の妻が夫に遺言を書いてもらう必要性

  2017/06/18 

内縁の夫婦とは、夫婦のように一緒に生活等をしてはいるけれども、婚姻の届出をしていないため、法律上の夫婦ではない関係の男女をいいます。 一方で、法律では配偶者は常に相続人となると …

孫の私が、祖父の遺産を相続することはありますか?

  2017/06/17 

人が亡くなったときに、誰がその人の遺産を相続するかは法律で定められています。 このページでは、紹介しています。 代襲相続 人が亡くなったとき(亡くなった人を被相続人といいます) …

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2017 All Rights Reserved.