2018/01/09

相続登記をせずに放置していたら、兄に相続が発生しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら

亡くなった父の名義のマンション、長女である私が現在住んでいるので、私が相続しているものだと思っていました。

母と兄も、特に何も言ってこなかったので、相続登記はせずにマンションは今も父名義のままです。

以前、兄は「マンションはお前のものでいいんじゃないか」と言っていたし、母はマンションが私のものになることは了承しています。

そんな折、兄が急逝してしまいました。

このページでは、相続登記をする前に相続人の1名が亡くなってしまったときの手続について紹介しています。

相続登記と遺産分割協議書

父が亡くなったときの法定相続人は、母・長男・長女の3名です。

父名義のマンションを長女名義にするには、戸籍等の書類の他に、相続人全員が参加した遺産分割協議書が必要となります。

遺産分割協議書が無ければ、長女名義へ相続登記をすることはできません。

なお、長女名義にする方法として、法定相続分で相続人全員に相続登記をした後、贈与や売買、相続分の譲渡等で長女名義にするのは、手続面や税金面を考慮すると賢明ではありません。

 

遺産分割協議は相続人全員で行う

遺産分割協議は相続人全員で行うことが原則です。

母と長女だけで行った遺産分割協議では、遺産分割協議が成立しません。

遺産分割協議の成立には、一堂に会する必要は必ずしもありませんが、相続財産の取扱いにつき相続人全員の意思が合致していなくてはなりません。

 

相続人に相続が発生した場合

本件では、遺産分割協議をせずに相続登記を放置していたところ、父の相続人である長男にも相続が発生してしまいました。

長男には成人の子どもが2人います。

このようなケースでは、長男の代わりに長男の子2名が、父の財産に関する遺産分割協議に参加することになります。

なお、長男の子のどちらか1名では足りません。

相続人とその相続人は意見が異なることも

長男は「マンションはお前(長女)のものでいいんじゃないか」と口では言っていたのかもしれませんが、その証拠はありません。

長男の子が、マンションは長女が相続することに同意をすれば丸く収まりますが、長男の子がそれに反対をしたらどうなるでしょうか。

長男の父の財産に対する法定相続分は4分の1ありますので、もし相続財産が不動産しかないようであれば、不動産価格の4分の1に相当するキャッシュを長男の子に支払わないと、遺産分割協議が成立しないかもしれません。

それでもまとまらなければ、家庭裁判所で調停手続をとることになります。

(住んでいる年数によっては時効取得を主張できる可能性はあります。弁護士にご相談ください。)

 

相続登記に必要となる書類がこれだけ増えます

長男の子がすんなり(マンションは長女のものとする)遺産分割協議に応じたのであれば、早く相続登記を申請してしまいましょう。

長男が生きているうちに行う相続登記に比べて、長男の生まれてから亡くなるまでの戸籍が追加で必要になります。

また、長男の印鑑証明書に代わり、長男の子2名の印鑑証明書をそれぞれ1通ずつ用意してもらわなければなりません。

 

相続登記はお早めに

相続登記には申請期限はありませんが、数年あるいは数十年後になってそのことが問題を引き起こす可能性があります。

本件における長女は、相続登記を怠ったばかりに不動産の価格の4分の1相当の金銭の支払いと、甥・姪との関係が悪化するリスクがありました。

相続登記はできるうちに、早めに済ませておくに越したことはありません。

相続登記をしようと思い立った方は、登記の専門家である司法書士に相談をしてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2017 All Rights Reserved.