2018/05/03

長男の嫁は、私の相続人となりますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら

長男や次男など、息子の妻が自分の面倒をみてくれるケースがあります。

お世話になった人に自分の財産を使ってほしいと思ったときに、はたしてその思いは実現するのでしょうか。

このページでは、息子の嫁(妻)が自分の財産を相続するのかどうかについて紹介しています。

法定相続人

誰が相続人となるかは民法により定められています。

民法により相続人となる人を、法定相続人といいます。

 

長男の嫁は法定相続人ではない

法定相続人は、亡くなった人(被相続人といいます)の配偶者、子や孫、親や祖父母、兄弟姉妹とその子とされています。

つまり、長男(次男でもいいですが)のは法定相続人ではありません。

 

代襲相続人とはならない

被相続人の長男は法定相続人です。

そして、長男の妻(配偶者)は、長男の法定相続人です。

被相続人の長男が、被相続人よりも先に亡くなっているときは、被相続人の財産につき、法定相続人(長男)の法定相続人である長男の嫁が相続をするようにも見えますが、そうはなりません。

 

兄弟と長男の嫁しかいないときはどうなるか

被相続人に生きている親族が長男の嫁と、被相続人の兄弟しかいないときは、被相続人の財産は兄弟が相続します。

これは、長男の嫁が被相続人と同居をして、最期まで看病をしたようなときでも変わりはありません。

長男の嫁は法定相続人ではないからです。また、相続人でなければ寄与分も認められないため、法律上は1円も相続することはできません。

 

長男の嫁に財産をのこすには

何十年も連絡を取っていない被相続人の兄が、長年面倒をみてくれた長男の嫁に先して財産を相続することは一見理不尽なように見えます。

しかし、被相続人が何もしなければ、法律に従って財産は兄へ相続されてしまいます。

長男の嫁に財産をのこす方法にはどのようなものがあるでしょうか。

※長男やその子、孫は既に亡くなっているか、いないケースを想定しています。

 

養子縁組

本人と長男の嫁が養子縁組をする方法があります。

養子は被相続人の第1順位相続人として、被相続人の財産を相続することができます。

 

遺言

被相続人が、長男の嫁を受遺者とする内容の遺言をのこす方法があります。

法定相続人が他にいたとしても、遺言の内容が優先されるため、長男の嫁は被相続人の財産を相続することができます。

 

生前贈与

被相続人が亡くなる前に、長男の嫁に財産を贈与する方法があります。

本当に贈与したのかどうかについて、被相続人が亡くなった後に法定相続人と争いにならないように、贈与契約書を作成しておく、あるいは贈与の登記をしておく等、明確な証拠を残しておいた方がいいでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2017 All Rights Reserved.