2018/01/12

相続させる?遺贈する?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら

遺言をかいているときに、自宅を長男にあげたいけれども、それをどのように記載するか迷われたことはありませんか?

自宅を長男にあげる?渡す?譲る?引き継がせる?相続させる?遺贈する?

実は、その記載の方法によって大きな違いがあります。

このページでは、特定の財産を特定の人に相続させるまたは遺贈するときの記載の方法とその違いについて紹介しています。

相続させる、または遺贈する

誰かに財産を承継させる旨の遺言を書くときは、「〇〇に●●を相続させる」、「〇〇に●●を遺贈する」と記載することが一般的です。

「あげる」や「渡す」等のような記載では、それ自体ですぐに遺言は無効ということにはなりませんが、「相続させる」という意味として遺言者が書いていたとしても、それが別の意味に捉えられてしまう可能性があり、解釈に争いがあれば最後は裁判所にその意味の解釈を委ねることになってしまいます。

 

相続させる、は法定相続人に対してのみ

「相続させる」という文言は、受遺者が法定相続人であるときのみ使用することができます。

法定相続人である、とは遺言作成時の法定相続人のことをいい、遺言者の子がいるときに、遺言者の兄弟姉妹に対して「相続させる」という文言を使用することはできません。

 

遺贈するは誰に対してでも使える

「遺贈する」という文言は受遺者が誰であっても使用することができます。

つまり、受遺者が法定相続人であっても使用することができます。

法定相続人には「相続させる」の方がいい理由

受遺者が法定相続人であるときは、「遺贈する」よりも「相続させる」という文言を使用した方がメリットがあります。

特に、それは相続財産が不動産であるときに現れます。

不動産登記(相続登記)

まず、「相続させる」という文言であれば不動産を承継した相続人が単独で相続登記(不動産の名義変更)をすることができます。

一方で、「遺贈する」という文言であったときは、不動産を承継した相続人が単独で相続登記をすることはできず、他の法定相続人全員あるいは遺言執行者(遺言執行者が選任されているとき)と一緒に不動産の名義変更登記をすることになります。

協力してくれない相続人がいると、手続が非常に面倒なものになってしまいます。

なお、受遺者が法定相続人であるときの登録免許税は、どちらの表現でも不動産の評価額に1000分の4を乗じた金額です。

受遺者が法定相続人以外のときの登録免許税は、不動産の評価額に1000分の4を乗じた金額となります。

農地の相続

農地を取得するときは、基本的には農業委員会等の許可が必要となります。

法定相続人に「相続させ」た場合と包括遺贈の場合はこの許可が不要であり、特定遺贈(法定相続人への特定遺贈含む)の場合はこの許可が必要となっていました。

しかし、平成24年に法務省から通達が出ており、以降は法定相続人への特定遺贈についてもこの許可は不要となっています。

借地・借家権

相続財産に借地権や借家権のあるときは、「相続させる」という文言であるときは借地人・借家人が変わることについて賃貸人の承諾は不要です。

しかし、「遺贈する」という文言であるときは、借地人・借家人が変わることについて賃貸人の承諾が必要となります。

このときに、受遺者が相続人であるときは、上記<不動産登記><農地の相続>と同様に、賃借権を譲渡した(従って賃貸人の承諾が必要)とは見られない傾向にあります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2017 All Rights Reserved.