2018/05/03

法定相続証明情報制度、利用していますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら

平成29年(2017年)5月から新たに法定相続証明情報制度がスタートしました。

この制度は、相続手続きの簡素化や相続登記の促進をその目的としています。

このページでは、法定相続証明情報制度の制度趣旨や利用方法について紹介しています。

法定相続証明情報制度

平成29年5月29日から、全国の法務局において法定相続証明情報制度がスタートしました。

この制度を利用することにより、相続手続きが一部簡素化されることになります。

 

法定相続証明情報制度とは

相続手続きにおいては、相続人が誰であるのかを証明しなくてはなりません。

相続人が誰であるのかは、戸籍謄本等一定の書類を複数枚提出する方法によって行います。

法定相続証明情報制度とは、法務局が認証した法定相続情報一覧図によって相続関係を証明することのできる制度です。

法定相続証明情報制度のメリット

相続手続きは、多くのケースでは色々な場所に対して行います。

A銀行、B信用金庫、C証券、D法務局、E法務局…。

手続きをする場所ごとに毎回、戸籍謄本等一式を提出しなければならないところ、認証された法定相続情報一覧図は戸籍謄本等一式の代わりとなりますので、戸籍謄本等一式は一部ずつ集めれば済むことになります。

ただし、戸籍謄本等は一度は必ず集めなくてはならないことと、法定相続情報一覧図を作成して法務局で手続きをしなくてはならないという手間はあります。

また、遺産分割協議書やそれに付随する]印鑑証明書等は別途各手続きをする場所ごとに提出しなければなりません。

 

法定相続証明情報制度の趣旨

法定相続証明情報制度は、相続登記を促進するために新設されました。

相続手続きを一部簡素化すること、そしてその過程で法務局の登記官が関与することにより相続登記のメリット等を相続人に伝え、相続手続きの負担軽減と相続登記の実施率の向上を図っています。

実際に利用できるの?

私も実際にお客様からの依頼で法定相続証明情報制度を利用しましたが、法務局での相続登記手続きはもちろん、みずほ銀行等のメガバンクでも利用することができています。

 

どこで法定相続情報一覧図の認証を得られるか

法定相続情報一覧図への認証はどこの法務局でも良いわけではなく、次の地を管轄する法務局のいずれかです。

  • 被相続人の本籍地
  • 被相続人の最後の住所地
  • 申出人の住所地
  • 被相続人名義の不動産の所在地

詳しくは法務局や司法書士等の専門家にお問い合わせください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2017 All Rights Reserved.