2018/05/03

胎児も相続人になりますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら

人が亡くなったときに(亡くなった人のことを被相続人といいます)、誰が被相続人の財産に関する権利義務を承継するかは法律で定められています。

被相続人の財産に関する権利義務を承継すると定められている人を、法定相続人といいます。

このページでは、被相続人の死亡時に胎児であった者が法定相続人となるかどうかを紹介しています。

子は第1順位の法定相続人

被相続人にがいるときは、子は法定相続人となります(民法第887条)。

子は第1順位の法定相続人とされており、被相続人に配偶者がいても親や兄弟姉妹がいたとしても、被相続人の財産を相続することができます。

胎児は相続人となり得る

一般論として、被相続人の死亡時に生存しない者は相続人とはなりませんが、胎児については例外的に「胎児は、相続については、既に生まれたものとみなす。」と民法に定められています。

(相続に関する胎児の権利能力)
民法第886条
1. 胎児は、相続については、既に生まれたものとみなす。
2. 前項の規定は、胎児が死体で生まれたときは、適用しない。

つまり胎児は既に生まれたものとみなされるため、胎児は被相続人の法定相続人であることになります。

しかし、胎児が死産となってしまったときは、その相続権はなかったことになってしまいます。

相続人が大きく異なることになる可能性

被相続人には妻がいて、被相続人の死亡時には妻と胎児が法定相続人であったとします。この場合、胎児が生まれてくれば妻と子が相続人となります。

それでは胎児が死産となってしまったときはどうでしょうか。

被相続人の親が生きていれば妻と被相続人の両親が相続人となり、親が既に他界しているのであれば妻と被相続人の兄弟姉妹が相続人となります。

上記の例で、被相続人に兄弟姉妹やその子もいなければ、妻のみが相続人となります。

配偶者以外の子も胎児認知により法定相続人へ

胎児であれば誰でも相続人となれるわけではありません。

基本的には、被相続人と婚姻関係にある妻の胎児が法定相続人となり得ます。

しかし婚姻関係にない女性の胎児であったとしても、男性が認知をすることにより(胎児を認知するには、胎児の母の同意が必要です。)その胎児は法定相続人となることができます。

 

胎児がいるときの遺産分割協議

相続人に胎児がいるときは、その胎児が無事に生まれてくるか死産となってしまうかはまだ未確定ですので、もし遺産分割協議を行うのであれば、胎児が生まれてから遺産分割協議を行った方がいいでしょう。

特別代理人の選任が必要となるケース

胎児(出生後の子)は意思能力がありませんので、遺産分割協議をするには代理人が必要となります。

妻も胎児(出生後の子)も相続人となるようなケースでは、妻が胎児(出生後の子)を代理して遺産分割協議をすることはできません。妻と胎児(出生後の子)のお互いの利益がぶつかっているためです(利益相反といいます)。

つまり、その構造上親の利益が増えると胎児(出生後の子)の利益が減る可能性を秘めているため、胎児(出生後の子)の利益を守るために第三者を代理人として選任する必要があります。

特別代理人

上記のように、妻(法定代理人)の代わりに胎児(出生後の子)のために選任される代理人を「特別代理人」といい、妻はその選任を家庭裁判所に申し立てる必要があります(遺産分割協議を行うのであれば)。

特別代理人の選任が必要ないケース

胎児や出生後の子が相続人となるときに、妻(母)と胎児(出生後の子)がともに相続人とならないのであれば、妻(母)は胎児(出生後の子)の代理人として遺産分割協議を行うことができます。

例えば、胎児(出生後の子)が第三者から妻(母)以外の人と一緒に包括遺贈を受けるようなケースです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石川宗徳
埼玉県をこよなく愛する司法書士・相続診断士。汐留司法書士事務所代表。一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター相談員。
得意分野は会社法と相続。会社の相続もご相談ください。
趣味はフットサル(走れない)と将棋(弱い)
好きな食べ物は牡蠣とワッフル(セブン&アイ)
東武動物公園に稀に出没する。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© さいたま遺産相続相談.net , 2017 All Rights Reserved.